2010年03月05日

世界遺産の城跡、一部崩壊=地震の影響で−沖縄・うるま(時事通信)

 沖縄県で27日に起きた地震の影響で、世界遺産に登録されている勝連城跡(同県うるま市)の石垣の一部が崩壊していることが分かった。地震を受け、同市教育委員会職員らが、震度4の揺れを観測した市内の文化施設を見回り、発見した。
 同市などによると、崩壊したのは外周石垣の北東側の角部分。高さ約3.6メートルの石垣が、幅約4.2メートルにわたって崩れたという。市の担当者は「県など関係機関と調整し復旧を目指す」としている。 

【関連ニュース】
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕日本と世界の古文書
〔写真特集〕自由の女神像 展望台からの眺め

久松文雄
参院選予備選でネット投票=全国初、自民栃木県連が実施(時事通信)
鳥取はチベット発言「断じて容認しがたい」 自民・石破氏(産経新聞)
<普天間移設>環境影響評価やり直しも オスプレイ配備言及(毎日新聞)
首相と小沢氏、午後に会談 政治とカネ、介護制度改革もテーマに(産経新聞)
posted by ミツイ トシオ at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

自殺 対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)

 自殺対策強化月間が始まった1日朝、福島瑞穂内閣府特命担当相らが東京都港区のJR新橋駅前で、通勤途中のサラリーマンらに向けた街頭キャンペーンを実施した。

 年間3万人を超える自殺者は年度末の3月が最も多く、年間自殺者の約4割が40〜60代男性であることから、中高年男性に的を絞った。不眠がうつ病の兆候とされていることから、「お父さん眠れてる?」と問いかけるチラシが入ったポケットティッシュを配った。テレビCMも1日から2週間放映される。

 福島担当相は「最近疲れているかなと気づいてもらうための(睡眠)キャンペーン。雇用、社会保障などの施策をしっかりやっていくというメッセージとしても伝えたい」と話した。【佐藤浩】

【関連ニュース】
<ピンときた捜査員>「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に
<前原国交相>「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす
<オリックス・小瀬選手>自殺か キャンプ先で転落死
<瑞浪「いじめ」自殺>両親、遺書に名前のある生徒ら提訴へ
<昭和毎日>太宰治氏が入水自殺(1948年6月13日)

<鳩山首相>親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
架空債権36億円詐取容疑、消費者金融元社長ら逮捕 流動化取引悪用で初立件(産経新聞)
「アトピー治る」と無許可販売=自家製ボディーシャンプー−無職男逮捕・警視庁(時事通信)
クラクションに立腹、暴行死させた男を逮捕(産経新聞)
銚子塚古墳
posted by ミツイ トシオ at 04:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

センター責任者ら3人を書類送検=JAもみ殻庫の死傷事故−秋田県警(時事通信)

 秋田県大仙市のJA秋田おばこライス・大豆センターのもみ殻貯蔵庫で2008年10月、作業中の3人が死傷した事故で、県警大仙署は1日、業務上過失致死傷容疑で、同センター責任者でJA大曲営農センター係長の男性(45)と臨時作業員の男性(57)、事故で死亡した現場責任者の男性=当時(46)=の3人を書類送検した。
 同署によると、係長と死亡した男性は、貯蔵庫内での作業の危険性を知りながら、安全確保のために命綱を装着させるなど必要な措置を取らなかった疑い。臨時作業員の男性は、十分な確認をせずに貯蔵庫底部の排出口を開けた疑い。 

【関連ニュース】
クレーン車倒れ、4人死傷=県立病院建て替え
大分道で事故、車の4人死傷=ガードレールに衝突
19歳少年を逮捕=大学生の傷害致死容疑
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ

津波警戒で情報連絡室設置=政府(時事通信)
スズキ、「エブリイ」など43万台リコール=日産の7万台、ダイハツの6万台も(時事通信)
<小林多喜二祭>命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
「電子制御装置」に欠陥あるのか トヨタ車の急加速・急発進で疑念(J-CASTニュース)
鳩山首相 高知県を視察…3度目の地方行脚(毎日新聞)
posted by ミツイ トシオ at 07:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。